株をするならSNSをしろ

株に詳しい人の多くはSNSを利用しています。その理由として挙げられるのは、株とSNSはどちらも流行により左右するということです。SNSは人々が今何に興味を示していて、次に経済がどう動くのかを予想するためのひとつのツールとなっています。

株にツイッターが役立つって本当?

株でツイッターが役に立つと聞いて、にわかに信じられないという人もいるかも知れませんが情報というのはあって困るものではありません。そのため、ツイッターの情報でもあって困るということはなく時に役立つこともあるのです。投資をする際にこれを知っていれば絶対に儲かるということはインサイダー情報でもなければありませんから、どのような情報であっても必ず役立つとは限りません。情報を役立たせるか意味のないものにするかは、市場の判断であったりその情報を知った人の判断によって異なってくるので、どのような情報でもそれを活かすことができるかどうかは本人次第なのです。そして、それはツイッターの情報に対してもいえることでそれらの情報をうまく活用して投資に活かすことができれば、役立たせることも十分に可能となります。ツイッターではあらゆる人が株に関することをつぶやいていますから、そのような意見を見て他の人がどのようなことを考えているのかということを参考とする材料には非常に役に立つものとなっています。また、現在市場ではどのようなものに注目が集まっているかということを知ることができるのも、ツイッターならではの情報の利点となります。相場全体のことを知ることも重要ではありますが、同じような個人投資家が今現在どのようなことを考えていて、どのような銘柄に注目をしているのかということを知るのは決して無駄なことではありません。それらの情報をいかにして活用するかが肝となってきますが、ツイッターの情報だからと役に立たないわけではなく、それを上手く投資に活かすことができれば、ツイッターの情報であっても非常に役に立つこともあるのです。

Facebookの株に関するページをフォローしよう

株に関してとても意識の高い人はFacebookなどで株に関する話であったり、最近の経済情勢、そして、自分が推す銘柄などを書いてる場合があります。中にはとてもタメになるようなことをあるのでそうした人をフォローしておくことで情報共有ができるようになります。Facebookのいいところはお互いの名前がわかっている状態で交流できる点にあります。Facebookでの交流をきっかけに、株に関する勉強会はもちろんのこと、オフ会と称して同じような仲間を集めて飲み会をしたり、旅行に行ったりすることができます。当然ながら、Facebookでは個人だけがページを作っているわけではありません。証券会社やマスコミなどもページを作り、情報を提供しています。そうしたものをフォローすることで情報がすぐ手元に来るような仕組みを作ることが可能になります。匿名のやり取りでは何かと誹謗中傷が書かれることが多く、とても互いに切磋琢磨していこうという環境にも雰囲気にもなりません。しかし、実名であればこの人のようになりたいとリスペクトする気持ちなどが湧いてくるようになります。すごい人になると、毎日の運用実績などを書き込む人もいます。そうしたものを刺激として自らの株取引を見直すことができるというのもFacebookの株に関するページをフォローすることでありうる効果と言えるでしょう。もちろん、実名だからといってすべての人がちゃんとした人というわけではありません。中には悪意を持ってページを作ってる人もいます。勉強すべきところは勉強し、フォローしたけれど必要を感じなくなればフォローを外すといった、タイムラインの整理整頓を合わせて行うようにしましょう。

実は株専用のSNSもある

株のことに関してのみ扱うSNSサイトが存在し、注目を集めています。SNSといえば個人同士の情報共有の場であり、様々な情報が眠っていますが、株に関してもこの株はいい、あそこの企業はちょっと怪しいといった情報を会員同士で共有するのが株専用のSNSで交わされる内容です。とはいえ、個人レベルでやっているところもある一方、大手の証券会社がこうしたSNSサイトを立ち上げるケースもあります。みんなの株式というSNSサイトでは会員として登録している40万人近いユーザーが予想した買い銘柄、売り銘柄を集計し、それで投資マインドがどうなっているのかを一瞬で可視化し、判断することができるようになっています。また、ブログの項目では多くの会員が記事を書き、その人が推奨する株はいつも値上がりをするとか、なぜか値下がりをするといった指標にすることもできます。今まで存在した既存の情報だけではなく、個人投資家ならではのちょっとした情報や経験、勘などに触れ、株の購入のヒントとなりえます。初めて投資を行う人は何かと人の意見、口コミに敏感です。証券会社に聞いてどの銘柄がおすすめか尋ねるのもいいですが、お金もかかり、結局は買わせようとしているだけなのではと感じてしまいます。しかし、SNSであればあくまで個人の主張であり、買わせようとしてもその人には何のメリットもありません。そして、同じ立場から情報を仕入れることができる点が大事です。証券会社から上から目線に言われるより、同じ目線から言われた方が買う意欲が俄然増します。もちろん全ての情報が有益かどうかは微妙ですし、中には悪意のあるものもあるでしょう。それを見極められない内は株で成功するのは難しいかもしれません。
■株をする時は良い投資顧問を見つけることが重要です
投資顧問の評判
■株を選ぶ際には優待利回りも気にしたいものです
株主優待の利回り
■株価が急上昇しそうな仕手株を選ぶのも作戦です
仕手株